しがない宮城県民ライダーのブログ

宮城県在住のNS250RE乗りです。NS400Rは流用情報がネット上に転がっているのに対し、NS250R/Fは情報がとても少ないため、他のNS250乗りの参考になりそうなことを書けたら良いなと思っております。 ただ、あくまで素人なので真似する場合は自己責任でお願いします。 あと、ビート(PP1)にも乗っているのでそちらの整備記録もたまに書きます。

ビートのマフラー交換

いつもNSばかりだったので、今回はビートのマフラーを交換しました^_^

 

なぜ交換したかと言いますと…

f:id:eas4039781:20170422094555j:image

純正のマフラーに穴が開いてる!

しかも穴の位置がちょうど車内に空気を取り込む穴がある場所という最悪な状態だったので、思い切ってマフラー交換をしました。

 

交換するマフラーはStyle-Bayさんのマフラーで砲弾型のやつです

f:id:eas4039781:20170422100354j:image

決めた理由は、ただ単に安かったからです笑

送料込で2万切るんですよこのマフラー…

 

では 早速交換に移ります。

朝5時半に起き、ビートをガレージへ

f:id:eas4039781:20170422095102j:image

実は我が家は父親もビートに乗ってるので、毎週末こんな光景になります笑

 

先ずはビートのフロントタイヤの前後をブロックて挟んで動かないようにし、その後ジャッキアップしてうまにかけました。

 

続いてリアバンパーの取り外し。

これがなかなか曲者でめっちゃ苦労しました(ーー;)

トランクを開けてクリップを5個取るのですが、案の定クリップのネジが回しても全然上がってこない( ;∀;)

マイナスドライバーでこじってから内装剥がしでなんとかとりました。

次にタイヤハウス内のタッピングビスを2つ、バンパー下部のネジを2つ、カバーを外して見えるネジの2つを外してバンパーを引き剥がし、ナンバー灯のカプラーを外そうとしたところ、カプラーが外れない(ーー;)

f:id:eas4039781:20170422095828j:image

ネットで探しても

「ナンバー灯のカプラーを外します」

だけでやり方が全然書いてない…

いくら爪を押して引っ張っても556吹いてもビクともせず、半ば挫折してたんですけど、ラジオペンチで爪を押しながら外す方向で引っ張ることでなんとか外すことができました。

 

そしてバンパーを外し、遮熱板も外すと

f:id:eas4039781:20170422095957j:image

ネットでよく見る光景になりました( ̄▽ ̄)

 

後はマフラーのフランジボルトを外せば取り付けられる!ってことで、フランジボルトに556をたっぷり吹いて回すと…!

ビクともしない笑

f:id:eas4039781:20170422100120j:image

まぁ予想通りだったんですけれどね笑

とにかく粘りに粘ってメガネレンチで格闘した後、やっとこさ外すことができました〜

そしてマフラーをゴムごと車体から外すとこんな光景になります。

f:id:eas4039781:20170422100228j:image

めっちゃスッキリしてる笑

 

早速おニューのマフラーをあてがってみると

f:id:eas4039781:20170422100624j:image

あぁ〜厳ついっすね笑

 

では後は取り付けに移ります。

今回使ったガスケットはこちら

f:id:eas4039781:20170422101147j:image

黄色い帽子で売ってる汎用のφ50用のガスケットを買いました。

本当は純正が良かったんですけれど、1800円もするんですよ。高いんですよね(ーー;)

ただ、ビートのマフラーの接合部は実は球面で接地するのでこのガスケットだけでは排気ダダ漏れになるんですよね笑

なので、純正マフラーに付いてたガスケットとこの汎用のガスケットを合わせて使うことにより、安く尚且つ排気漏れなく付けることができました。

 

マフラーも付けたことですし、いざエンジンをかけると…

見た目に反してめっちゃ静か笑

純正の方がアイドリングはうるさかったかもしれないです( ̄▽ ̄;)

バッフル抜いてると100 dbぐらいは出るってメーカーに書いてあったんだけどな〜笑

 

後は取り外したパーツを全て元どおりに付ければ完成

f:id:eas4039781:20170422101812j:image

リアビューが一気に厳つくなりましたね笑

 

排気漏れは直ったし、マフラーも綺麗になったので、後は実際に走ってみて色々と変化を感じていきたいと思います( ̄▽ ̄)