しがない宮城県民ライダーのブログ

宮城県在住のNS250RE乗りです。NS400Rは流用情報がネット上に転がっているのに対し、NS250R/Fは情報がとても少ないため、他のNS250乗りの参考になりそうなことを書けたら良いなと思っております。 ただ、あくまで素人なので真似する場合は自己責任でお願いします。 あと、ビート(PP1)にも乗っているのでそちらの整備記録もたまに書きます。

ツーリング^_^

今日は牡鹿半島のコバルトラインまで同期とツーリングに行って来ました^_^

タイトルの顔文字が表すように、今回は大きなトラブルもなく、笑顔で終われました笑

 

朝8時 近所のガソスタでガソリンを満タンに

このときについでに燃費を計算したところ、約3 km/Lでした^_^;

オーバーフローしたのを直した後なので、しょうがないのはわかってはいるんですけれど、精神衛生上あまり良くないですね( ̄▽ ̄;)

 

朝9時 家を出て集合場所の松島海岸駅へ向かう

軽く渋滞にはまりながらもなんとか駅に到着

f:id:eas4039781:20170520170640j:image

 

10時 同期のR-25と合流

と同時にツーリング開始\(^o^)/

f:id:eas4039781:20170520170719j:image

駅を出て数分後、急にNSが吹けなくなり、緊急退避!

また不調になったか…と心配したのですが、ただ単に燃料コックがOFFになってただけでした( ̄▽ ̄;)

オーバーフローしてから、駐車するときはコックをOFFにするように意識してたのですが、ONにするのを忘れてました笑

 

気を取り直してツーリング再開!

鳴瀬奥松島から三陸道の無料区間を通り、石巻、そして女川へと向かいました。

 

11時過ぎ 女川着

売り切れることもあるほど人気なアナゴ丼のある、『ニューこのり』を目指しバイクを走らせていくと…

駐車場の入り口の看板はあっても、ネットで見た外観となんか違う( ̄▽ ̄;)

おそらく移転したんですかね…

なので、予定を変えて第二候補であった『おかせい』で女川丼を食べることにしました。

 

かせいに着くと、めっちゃ人がいました笑

しかもライダーも多数!

みんな行き着くところは一緒なんですね〜

中の席は満席だったので外の席を取り、女川丼並盛りを注文しました。

f:id:eas4039781:20170520191449j:image

女川丼は並盛りでもネタが厚く切られているため、ボリューミーでした笑

尚且つとにかく美味しかったです‼︎

是非女川へ行った際には食べて欲しい一品です( ̄∀ ̄)

 

食後、腹ごなしのため近くを軽く歩いて散策。

女川駅舎を見学したり、ダンボルギーニを見学したり(写真撮り忘れた^_^;)しました。

 

10分ぐらい歩いて落ち着いた後、メインであるコバルトラインへいざ出発!

コバルトラインは目と鼻の先で、10分も走れば入り口に着きました。

意気揚々と走っていくと、すぐさま白バイ5台ぐらいとすれ違い、な〜んか嫌な予感( ̄▽ ̄;)

でしたが、その予感は的中せず、そのままスイスイ走って行けました笑

 

先ずは走って10分ぐらいで着く駐車場で一休み

f:id:eas4039781:20170520192446j:image

 やっぱ楽しい道だなと同期と確認し合い、直ぐに出発。

ここから牡鹿半島の先までの道が、長いんですけれどとにかく最高!

路面はきれいだし、道は適度にうねってるし、外気温28度のはずなのにとても涼しいし、走っていてとても快適でした笑

 途中鹿が飛び出てきたりしましたが、あっという間に牡鹿半島の先っぽへ

f:id:eas4039781:20170520193036j:image 

金華山が見えたりして景色は良かったです(撮ってない)

 

後は牡鹿半島石巻方面へ戻り、涌谷まで同期を送ったらツーリングは終了!

f:id:eas4039781:20170520193436j:image

後は僕だけ1時間かけて家に帰ります笑

 

家に着き、走行距離とかを確認してみると、

走行距離…212.75 km

燃費…13.7 km/L

ツーリング時間…8時間

f:id:eas4039781:20170520200412j:image

久々にこれだけ走りましたね〜

疲れはかなりありますが、それ以上に楽しかったのでまた行きたいですね( ̄∀ ̄)

でも今度行くならツーリング向けのバイクで笑

 

 

 

予告通りのOリング交換

今日は予告通りOリングを交換しましたので報告します( ̄▽ ̄)

 

交換した箇所はキャブのフロートチャンバーのところ

f:id:eas4039781:20170514163238j:image

ここからガソリンが滲んでいたので、今回交換しました。

 

ここのOリングはOリングのみの注文ができないらしく、なかなか面倒だとNS400R界隈では言われてるらしいです。

しかしあるNS400R乗りの方が流用できるOリングを探してくれました。

それは

 f:id:eas4039781:20170514163759j:imagef:id:eas4039781:20170514165120j:image

この線径φ2.0 mm、内径φ62.5 mmのOリング。

このOリングのサイズはNS400RだけでなくNS250とMVX250Fも同じ(ネット情報)らしいです。

僕はAmazon経由で桜シールの物を買いました。

材質はフッ素ゴム(他のは耐ガソリン性が低いです)。

値段は2個で送料含めて900円ぐらいでした。

 

平日にはもう届いてたので、休日交換するぞ〜!って意気込んでいたのですが、この週末宮城は土砂降り。

無理かな〜って思ってたんですが、運良く日曜の午後に雨が上がったので急いで行いました笑

 

早速キャブ下ろし…って面倒くさい!

ってことで必要最小限でできるように、ケーブルを付けた状態でフロートチャンバーを外しました。

f:id:eas4039781:20170514165024j:image

 

おそらく30年物のOリング

f:id:eas4039781:20170514165141j:image 

を外して、パーツクリーナーと綿棒でキレイに掃除した後新品へ交換!

f:id:eas4039781:20170514165200j:image

ネット情報通りキレイに収まりました( ̄▽ ̄)

 

後は車体に戻し、Oリング交換は終了。

また1つ、NSの不安要素を取り除くことができました( ̄∀ ̄)

来週はツーリングなので不調にならないことを願います…

 

 

ギアオイル交換

先日オイル漏れを起こしたうちのNS。

どうやら以前MJが外れてシリンダー内にガソリンが流入した際に、どうやらギアオイルにもガソリンが入ったようだ。

ギアの入れ替えが非常に厳しい!

なので今日はギアオイルの交換を行いました。

 

まずはオイル抜きから。

ホームセンターに行って廃油処理箱を買っても良いのですが、今回は自作!

準備物は

・高さの低いダンボール箱 0円

・ビニール袋×2 0円

・梱包材として入ってきた紙 0円

・新聞紙 0円

です。

ダンボール箱にビニール袋を入れ、その中に梱包材、新聞紙を入れたら準備OK

後はオイルがその中に入るように配置します。

f:id:eas4039781:20170507113428j:image

M12のドレンボルトを外したら、オイル抜き開始!

オイルがドボドボと入っていきます笑

しかし、NS250のドレンボルトの位置ってどうにかならないですかね〜

チャンバーを外さないと、確実にチャンバーがオイルまみれになります笑

f:id:eas4039781:20170507113511j:image

って書いたら、ツイッターのフォロワーさんから「使わないハンドルガードとか厚紙を使えばなんとかなるよ」って教えていただいたので、今度から試してみようかと思います^ ^

オイルが抜け終わったら、ドレンワッシャーを新品にしてボルトを締め直したら終わり。

 

続いて入れるオイル。

前回オイル漏れを起こしているから、ガスケットの交換だとかなんとかって言っていたのですが、ガソリン流入前はなんともなかったので、様子見のためにカストロール二輪車用の安いオイルを入れることにしました。

もちろん粘度は純正指定の10W-30です。

オイルジョッキにて1.7 L量ってから入れました。

 

ギアオイル交換が終わった後、エンジンを掛けてオイルを循環させました。

今の所前回の場所からのオイル漏れはありません。

 

あと、エンジンを掛けたついでにクランクシールの確認も行いました。

やり方は

1. エンジンを掛ける

2. 片側のチャンバーの出口を手で塞ぐ

3. 回転数が下がればシールは生きている

となります。

早速やってみると、2番シリンダー側を手で塞ぐと、バッチリ回転数が下がりました( ̄∀ ̄)

ただ1番シリンダー側を塞ぐと、回転数が下がるものの僅かに下がるだけだったので、排気漏れを起こしてるのかな( ̄▽ ̄;)

とりあえずはシールが生きているということは確認できました。

 

今日の作業で、キャブのフロートガスケットの滲み以外はある程度直ったので、もうそろそろでまともに走れるようになるかなぁと淡い期待を持ち続けて今日の作業は終了します。

 

ガスケット用のOリングを注文したので、次回はおそらくフロートガスケットの交換の記事になると思います。

 

オイル漏れ( ̄▽ ̄;)

先日うちのNSは復活した!なんて書いたものだから、今朝方軽く走ってくるとこんなことが…

f:id:eas4039781:20170503125452j:image

めっちゃ液体が垂れてる(T-T)

なので、急遽アンダーカウルを外し、漏れの発生箇所を特定しました。

 

発生箇所はこちら

f:id:eas4039781:20170503125611j:imagef:id:eas4039781:20170503125617j:imagef:id:eas4039781:20170503125621j:image

・キャブのフロートチャンバーからの滲み

・オイルポンプ付近。おそらくオイルポンプのガスケットの劣化。

・シフトリンク付近。おそらくガスケット及びオイルシールの劣化。

これらが原因であると考えられます。

 

対策としては、キャブに関しては汎用のパッキンを使い、ガスケットやシールも汎用品で対応していきたいと思います。

 

やはりNSも33年前の車両なので、やはり経年劣化が著しくなってきましたね( ̄▽ ̄;)

よく皆さん維持できてるなぁと感心しつつ、僕も維持できるよう努めていきたいと思います。

不調のNS。原因は…

先日のツーリングで一気に不調になったうちのNS。今日は不調の原因を探る整備をしました。

 

先ずは整備をする以前に、今うちのNSに足りないものがあります。

それは…

f:id:eas4039781:20170430172304j:image

<キックアーム>

先日のツーリングで落としてしまい、押しがけ仕様となっていたのですが、親切なフォロワーさんから譲っていただきました。

f:id:eas4039781:20170430172436j:image

無事に付いたんですけれど、やっぱ路上に鉄の塊を落としておくのは危ないと判断したため、今朝方落としたと思われる付近に駄目元でキックアームを探しに行って来ました。

結果は…

f:id:eas4039781:20170430172701j:image

ありました!

反対車線側の中央分離帯のところに落ちてました。

キックアームが戻ってきたので、早速取り付けて不調の原因探りの整備にうつります。

 

現在の症状としては、

・2番シリンダー側からオイルが滝のように出てくる

・2番シリンダーが点火したりしなかったり

・エンジンストール

・異常なほどガソリンが減る

・2番シリンダーが点火するのは6000 r.p.m以上の時だけ

という状態です。

ネットで検索などから考えられた原因は

・クランクのシール抜け

・キャブのオーバーフロー

・電気系統の故障

・フューエルコックの故障

です。

この中でもクランクのシール抜けはエンジン載せ替えになるので、ビクビクしながら不調を探りました。

 

先ずはフューエルコックの確認をしました。

コックをオフにしても出続けるとダメだみたいなことがネットに書いてあったので、タンクを外して確認。

結果は壊れてませんでした。

 

次に部品を手に入れなくてもできる、キャブのオーバーフローの確認をしました。

オーバーフローやシール抜けををしてると、2番シリンダーのチャンバーにガソリンが溜まってるらしいので、先ずはチャンバーを外してみると…!

めっちゃ溜まってました(-_-;)

サイレンサーから出てたのはオイルだけでなくてガソリンも出てたみたいですね…

廃油処理をし、キャブを外してみると、1番シリンダー側の油面の高さが低すぎることがわかりました。

本来ならば、手で軽く押すと微妙にバウンドするはずなのですが、フロートがキャブに接地してしまっていました。

なので油面調整を行いました。

f:id:eas4039781:20170430174609j:image

ネットで調整のやり方を調べても、調整箇所はわかっても、どうやって曲がるかがわからなかったので、とりあえず指で調整しました。

純正の指定の高さは13 mmだったのですが、私は不器用なので12.5 mmにもってくのが精一杯でした(^_^;)

2番シリンダー側のフロートをいじったので、1番シリンダー側も同じく高さを調節しました。

調節が終わり、フロートチャンバーを付けようとすると、ポロン…

2番シリンダー側のMJが落ちてきました( ̄▽ ̄;)

もしかしてだけれど、フロートの高さがおかしくなったり、ガソリンが異様に減ってたのってこれのせいなんじゃ…

今度はMJをしっかりと締め込み、キャブを載せてエンジンをかけてみると、案の定NSが調子を取り戻しました(ー ー;)

 

今回の不調の最大の原因は、

<キャブ内でMJが抜け落ちた>

ことですね。

そもそもの根本的な原因は、以前に私がMJ交換をした時にしっかりと締め込まなかったことでしょう。

整備は楽しいけれども、確実に行わないと痛い目にあうということですね( ̄▽ ̄;)

今度からはもっと確認しながら整備を行っていこうという良い教訓になりました。

 

とりあえずNSが復活して本当に良かったです。

あとシール抜けでなくて本当に良かった…

 

宮城2stツーリング…

今日はツイッターのフォロワーさんが企画した、ツーリングに参加してきました^_^

 

先ずはいつものことながら、朝5時半に起きてNSの洗車を行いました( ̄▽ ̄)

f:id:eas4039781:20170429222026j:image

SRX7を使ってるので水を弾くこと笑

いつも以上に念入りに洗車を行いました。

続いて中距離をかけることになるのと、MJを変えてからそんな時間が経ってなくて焼きつきが怖かったので、タンクに少量のオイルを入れておきました。

 

朝9時半。泉のライコランドでフォロワーさんのNS400Rと落ちあわせて、最初の目的地である万葉クリエートパークへ。

順調に4号線を北上していると富谷を過ぎたあたりで急に右足に金属が接触(ー ー;)

あまり痛くなかったので無視して進んでました。

大衡村に入ると、目的地を確認するためいったん路肩に停車。

目的地を確認し、いざエンジンをかけようとすると、あれ?キックアームがない!!

f:id:eas4039781:20170429222626j:image

途中で接触した金属は私のキックアームだったんですねσ(^_^;)

取りに戻ろうと思ったんですけれど、落とした場所が交通量的にキツイ場所だったので断念…

ここから押しがけでツーリングに参加しました。

 

午前10時。集合場所の万葉クリエートパークへ到着。

f:id:eas4039781:20170429222953j:image

駐車場がいくつかあって、皆さんと合流するために3箇所回りました(ー ー;)

 

その後続々と参加車両が到着!

f:id:eas4039781:20170429223100j:imagef:id:eas4039781:20170429223106j:imagef:id:eas4039781:20170429223111j:imagef:id:eas4039781:20170429223131j:image

RG250Γ、SS250、RD250、TZR50R、RZ350、NSR250×2、NS250R×2、MVX250F、NS400R、BWS、NS-1というメンツが揃いました( ̄▽ ̄)

まさかこんなに参加者がいるとは笑

しかも大半が10代〜20代という若者ばかり!

軽く1時間ぐらい皆さんと話し込んでしまいました笑

 

午前11時半。ツーリング開始!

目的地は中新田の栄楽。

クリエートパークまでの人が数名いたので、総勢11台で向かいました。

途中で、一番最後尾につかせてもらい、隊列を眺めてみたら、眼福以外の何物でもなかったです笑

ただし、目がめっちゃ痛かった…

 

途中にお祭りによる渋滞があったため、カブリ気味になったり、何回かはぐれたりしながらもなんとかお店へ着くことができました。

ここのおすすめはバラ肉そばということで、皆んなでそれを注文笑

f:id:eas4039781:20170429224323j:image

このボリュームで850円は安い!

しかも超絶美味しかったです!

 

ご飯を食べ終わり、ツーリングも終盤に。

お店を出るため、押しがけをしてアイドリングをしていると、突然エンジンがストール(・_・;

その後押しがけをしてエンジンはかかるものの、どうも片側が被ったらしい。

とにかく回転数を上げれば点火するだろうと思い、そのまま出発。

しかし途中でブリッピングをしつつ走ってもどうもおかしい。

信号待ちにサイレンサーを確認してみると、オイルがダバダバ溢れてました( ;´Д`)

しかもエンジンもストール

焦ってエンジンをかけ直し、ブリッピングしながらもツーリングを続行。

MVXの方が気を利かせて私の後ろに入って下さったのですが、どうも調子が悪く大量にオイルを撒き散らしてしまいました。

本当に申し訳ないです。

 

その状態で最終目的地である三本木の道の駅に到着しました。

私はもうNSが風前の灯火のように感じられたので、着いてそうそう皆さんに別れを告げ直ぐに帰路につきました。

 

帰り道がこれまたひどい有様でした。

なんとか1気筒で走っていたのですが、その1気筒も被り始め、アクセルを抜くと直ぐにストールしてしまいました。

しかも、回転数を上げようとしても3000 r.p.m以上上がらなくなってストールし、何回か立ち往生しました。

また、信号待ち中にブリッピングをすると、これまたサイレンサーからオイルがダバダバと( ;´Д`)

こりゃタンクに入れたオイルが悪さしてそうだと思ったので、騙し騙しでなんとかガソリンスタンドまで辿りつけました。

給油をしてみると、走行距離が約80 kmに対し、給油量は16 L…

5 km/Lかよ…

給油を終え、エンジンをかけてみるとやっぱ調子が悪い( ;´Д`)

それでもなんとか、命からがら家まで辿り着くことができました。

 

家に着いて早々NSの分解整備!

先ずはプラグの状態を見ましたが、全然オイルでベトベトじゃない?

とりあえずプラグを清掃し、前後を入れ替えて装着。

また、1番シリンダーがちょっと焼け気味だったのでMJを132に戻しました。

そしてエンジンをかけようとすると、キックアームがないんだった…

押しがけをしてみるが、クラッチを切ってもエンジンがストールする。しかも片側しか点火しない。

クラッチが切れてないのかと思ったので、クラッチを調整。それでもやっぱストールする。

今度は、キャブのアイドリングスクリューを回転数を上げる方向にめいいっぱいやって押しがけ!

やっとアイドリングさせることができました。

そしてアイドリング中に両方点火し始め、やっと調子が戻ってきました(ー ー;)

ただ、2番シリンダーからのオイル滝はまだ直らないので、早いところ走って中身を飛ばさなきゃダメですね〜

f:id:eas4039781:20170429230842j:image

 

なんとかエンジンがまともにかかるようになったので、一先ず今日の整備はここまで。

ってか押しがけをしすぎてさすがに体力がもたなかったんですよ…

 

もうツーリングに行くときにタンクにオイルは入れないぞと誓いたくなるような日でしたが、ツーリング自体は本当に楽しかったので、今度はトラブルなく参加できるよう頑張って整備していこうと思いました。

NSの純正戻し

先週の時点でNSを純正に戻すと決めていたので、今日はNSの純正戻し+αを行いました^_^

 

やったメニューは

・チャンバーの純正戻し

・アンダーカウルの装着

・キャブのMJの変更

です。

昨日と同じく朝5時半に起きて作業を開始しました笑

 

先ずは2番シリンダーのチャンバー交換から。

アンダーカウルが取れてるので作業自体は10分ぐらいで終わりました笑

次に外装を全部取っ払って1番シリンダーのチャンバーを交換。

これも純正に戻すのってすぐ終わっちゃうんですよね(ーー;)

 

続いて問題のキャブ。

今は2番シリンダーはMJが140番、1番シリンダーは132番が入ってる状態です。

純正ならば138番をが適正らしいのですが、以前から132番で乗っていてもプラグが真っ黒だったので、少し番手を下げて130番を入れてみました。

f:id:eas4039781:20170423171905j:imagef:id:eas4039781:20170423171908j:image

 

その後、キャブや外装、取り払っていたアンダーカウルを戻し、純正戻し+αは完成!

f:id:eas4039781:20170423172022j:image

やっぱアンダーカウルあると尚更カッコいいですよね笑

 

続いてプラグの焼け具合を見ました。

f:id:eas4039781:20170423172111j:image

良い感じの焼け具合になりました!

これでクリーンな状態のNSに乗ることができそうです笑