しがない宮城県民ライダーのブログ

宮城県在住のNS250RE乗りです。NS400Rは流用情報がネット上に転がっているのに対し、NS250R/Fは情報がとても少ないため、他のNS250乗りの参考になりそうなことを書けたら良いなと思っております。 ただ、あくまで素人なので真似する場合は自己責任でお願いします。 あと、ビート(PP1)とアコード(CL7 )にも乗っているのでそちらの整備記録もたまに書きます。

NSRって半端ねぇ(´Д` )

久々にNSの記事になります( ̄▽ ̄)

 

今日は久々に何もない休日。世間では3連休最終日とかって言われている休日。そして天気が良い休日。ってことでNSに乗ってきました!

 

行き先はいつも通りのK森。

f:id:eas4039781:20180924160427j:image

というのも、先日SUGOを走った際に、レーシングブーツとレーシンググローブを着けた状態で乗ると、操作がかなりしにくいということが判明しました。

そこで今日はレーシンググローブとレーシングブーツを履いた状態での運転に慣れることが目的です。

 

いつも通り何往復かしては休憩がてらライディングについて調べていると…

f:id:eas4039781:20180924160823j:image

ツイッターを見てフォロワーさんが駆けつけてくれました( ^∀^)

今回来てくれたはNS400RNSRMC16)。

左から1986年式、1984年式、1985年式と1年ごとのモデルの変遷のような並びになりました笑

 

しばらく話した後に軽く試乗会になり、NS400RMC16の両方に乗らせていただきました!

 

先ずはNS400Rのインプレ。

この車体は㊙︎のポート加工、前後足回りNSR化、その他諸々のスペシャル仕様。

エンジンがチューニングされているからなのか、1速でじんわりスロットルを回しても簡単にフロントが浮いてしまうような凄い車体でした。(怖くてパワーバンドには入れられないです…)

しかし、太い足回りのおかげか車体をバンクさせても安心感があり、またブレーキもよく効き、本当は危険な車体なはずなのに不思議と安心感がありました。

 

次はMC16のインプレ。

この車体はクーラントが少し漏れていたり、電装系が少し怪しかったでしたし、エンジンレスポンスも少し怪しい車体でした…

ですが、乗るとそんなのは微塵も感じませんでした!

先ず車体なのですが、NSと比べて一回り小さいためポジションは窮屈になりますが、ヒラヒラと車体を倒すことができる上に、人馬一体という感じで自分の思うようなコーナリングが出来るような気がしました。

また何よりもエンジンがすごいです!

NS250のエンジンは2stらしいという記事をよく見かけるのですが、NSRの方が段違いですね。

パワーバンドに入れた瞬間に車体から引き剥がされそうになる暴力的な加速を味わうことができます。

同じ250ccなのにNSとは雲泥の差…

これは前回SUGOで軽々と置いてかれたのもわかりますわ(´Д` )

チューニング次第では70馬力も出るらしいしNSRって本当にすごい…

それでもMC16NSRの中でもまだ良心的な車体らしいので、多分僕がMC18とかMC21MC28に乗ったら死ぬ運命しか見えないですね笑

 

NS400Rは排気量も違うし体感が違うのはしょうがないなとは思ってたんですけれど、MC16は本当に衝撃を受けました…

わずか2年でホンダはこんなマシンを世に送り出したのか…

これはNSRが神格化されるわけですね笑

 

試乗会も終わり、自身のNSに乗ると、ん?ポジションが良いし加速もマイルドで乗りやすい!

という新たな発見を得られることができました^_^

多分スパルタンな2台に乗った直後だったので感覚が麻痺したんですかね笑

やっぱNSはツーリングとか娯楽用にして、サーキット用の一台が欲しくなった、そんな週末になりました。