しがない宮城県民ライダーのブログ

宮城県在住のNS250RE乗りです。NS400Rは流用情報がネット上に転がっているのに対し、NS250R/Fは情報がとても少ないため、他のNS250乗りの参考になりそうなことを書けたら良いなと思っております。 ただ、あくまで素人なので真似する場合は自己責任でお願いします。 あと、ビート(PP1)とアコード(CL7 )にも乗っているのでそちらの整備記録もたまに書きます。

アコードいじり

いつも通り久々の更新です( ̄▽ ̄;)

今日は久々に何もない土日って事でNSに乗ろうと思っていたのにあいにくの雨…

って事で今日はアコードを少しばかりいじってみました!

 

今日いじったところはここ!

f:id:eas4039781:20180908150134j:image

無限のドアバイザーです!

 

というのも僕のアコードは前のオーナーさんがドアバイザーを剥がしたらしく、ドアピラーの塗装が剥がれてて気になっていたんですよね…

あと

「換気性能に優れたベンチレーテッドバイザー。一般的なドアバイザーの場合、ウインドウを少し下げた状態で使用すると、開口前部から排出された空気が渦流となって開口後部から再び室内へ逆流しやすい。ベンチレーテッドバイザーはフロントバイザー本体下端に装備されているゴムブレードにより、ウインドウを少し下げた状態でも後方は閉じられた状態とし、開口部位を前方に限定することで室内からの逆流を防止する。さらに走行時に発生する負圧により、空気の排出を効率的に促すとともに、ウインドウ開口時に侵入しがちの雨滴や他車が跳ね上げた雨水の浸入を防ぐなど、バイザーとしての利用快適性を大幅に向上している。」

そうなので今回はこいつを選定。

実は初めての無限パーツになりますw

 

早速取り付け…っていきたかったんですが、こいつは中古品。

バイザーの両面テープが中途半端に残ってます_:(´ཀ`」 ∠):

f:id:eas4039781:20180908155941j:image

なのでまずは両面テープを剥がすためにシール剥がしをオートバックスに買いに行くところからスタート。

 

かれこれ3時間近くかけて両面テープを剥がし、次は強力両面テープを接着…

そして台紙を付けた状態でドアにあてがってみて金具の位置を決定。

f:id:eas4039781:20180908151657j:image

そしてウェザーストリップをガバッと下ろして金具を嵌めて元に戻す。

そしてまた穴位置確認のためにあてがってみると…

f:id:eas4039781:20180908150734j:image

めっちゃ良い笑

あまりにも好みでテンションが上がって作業が捗りますw

あとは台紙を剥がし、金具とクリップで固定したら取り付けは完了…なのですが、このクリップがクセもの!

f:id:eas4039781:20180908151116j:image

クリップは分割すると2つのパーツに分かれ、ピンになってる方を中に押し込むとクリップが広がり固定されるという構造になっています。

ただこのクリップ…固定をしっかりするためか金具の穴に対してクリアランスがシビア!

いくら頑張ってもそもそもクリップが広がってて全然入りません…orz

そこで私考えました。

「ペンチで潰せば良いんじゃね?」

f:id:eas4039781:20180908151415j:image

これが正解…かはわかりませんがいくらかは入るようになりました( ̄▽ ̄;)

ただ潰しすぎると形状が変わっちゃうので注意が必要ですね…

 

なんとか固定できるようになったのでかれこれ2時間ほどかけて作業終了。

before

f:id:eas4039781:20180908151721j:image

after

f:id:eas4039781:20180908151759j:image

やっぱバイザーカッコいい笑

スポーツカーにバイザーは…って言う人もいるみたいですが私は好きですね( ̄∇ ̄)

何より便利笑

 

このまま試走っていきたかったんですが、両面テープを完全に乾かすため1日は乗れない模様。

明日以降にお預けですね〜

 

以上、本日のアコードいじりでした(^^)

 

P.S.来週はこのアコードである場所行ってきます。