読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しがない宮城県民ライダーのブログ

宮城県在住のNS250RE乗りです。NS400Rは流用情報がネット上に転がっているのに対し、NS250R/Fは情報がとても少ないため、他のNS250乗りの参考になりそうなことを書けたら良いなと思っております。 ただ、あくまで素人なので真似する場合は自己責任でお願いします。 あと、ビート(PP1)にも乗っているのでそちらの整備記録もたまに書きます。

予告通りのOリング交換

今日は予告通りOリングを交換しましたので報告します( ̄▽ ̄)

 

交換した箇所はキャブのフロートチャンバーのところ

f:id:eas4039781:20170514163238j:image

ここからガソリンが滲んでいたので、今回交換しました。

 

ここのOリングはOリングのみの注文ができないらしく、なかなか面倒だとNS400R界隈では言われてるらしいです。

しかしあるNS400R乗りの方が流用できるOリングを探してくれました。

それは

 f:id:eas4039781:20170514163759j:imagef:id:eas4039781:20170514165120j:image

この線径φ2.0 mm、内径φ62.5 mmのOリング。

このOリングのサイズはNS400RだけでなくNS250とMVX250Fも同じ(ネット情報)らしいです。

僕はAmazon経由で桜シールの物を買いました。

材質はフッ素ゴム(他のは耐ガソリン性が低いです)。

値段は2個で送料含めて900円ぐらいでした。

 

平日にはもう届いてたので、休日交換するぞ〜!って意気込んでいたのですが、この週末宮城は土砂降り。

無理かな〜って思ってたんですが、運良く日曜の午後に雨が上がったので急いで行いました笑

 

早速キャブ下ろし…って面倒くさい!

ってことで必要最小限でできるように、ケーブルを付けた状態でフロートチャンバーを外しました。

f:id:eas4039781:20170514165024j:image

 

おそらく30年物のOリング

f:id:eas4039781:20170514165141j:image 

を外して、パーツクリーナーと綿棒でキレイに掃除した後新品へ交換!

f:id:eas4039781:20170514165200j:image

ネット情報通りキレイに収まりました( ̄▽ ̄)

 

後は車体に戻し、Oリング交換は終了。

また1つ、NSの不安要素を取り除くことができました( ̄∀ ̄)

来週はツーリングなので不調にならないことを願います…