しがない宮城県民ライダーのブログ

宮城県在住のNS250RE乗りです。NS400Rは流用情報がネット上に転がっているのに対し、NS250R/Fは情報がとても少ないため、他のNS250乗りの参考になりそうなことを書けたら良いなと思っております。 ただ、あくまで素人なので真似する場合は自己責任でお願いします。 あと、ビート(PP1)にも乗っているのでそちらの整備記録もたまに書きます。

毎週恒例の整備タイム

毎週水曜日は定時退社日なんですけれど、今日は定時に退社できなかったんですが、いつも通りNSのお世話をしました。

 

やった内容

・スタッドボルトの接着

・エキゾーストガスケットの挿入

 

【スタッドボルト】

前回1番の問題となったスタッドボルトの抜けですが、ネットで調べているとダブルナットでねじ込むか緩み止めを塗るの2パターンあるみたいです。

ダブルナットで力任せにねじ込んでめねじを馬鹿にするのは嫌だったのと、だからと言って軽く締めてもまた抜けてきそうだったので、今回は緩み止めを採用しました。

 

スタッドボルトを接着する場合、耐熱性を考慮しなきゃいけないと思うのですが、ネットでみるとあまり気にしてる人がいない?みたいなので、僕も例にならって耐熱性を考慮せずに手元にあったロックタイトで固定することにしました。

 

固定方法は

1. スタッドボルトのねじ込まない方にダブルナットを付ける

2. スタッドボルトのねじ込む方に緩み止めを塗布

3. スタッドボルトを手である程度締めこむ

4. ダブルナット部をソケットレンチで軽く締めこむ

 

この状態で少し放置したところ、チャンバーのナットをしっかりと締めこむことができました。

 

【エキゾーストガスケットの挿入】

NS250RにRG250Γのガスケットが使えるということは以前書いたと思いますが、今回はRG250Γのガスケットが手に入らなかったので、何か代用できるものがないかと探してみました。

RG250Γ用のガスケットは取り寄せになっちゃうことが多くてめんどくさいんですよね(^◇^;)

 

そこで今回目をつけたのがこちら

f:id:eas4039781:20170412213546j:image

 

これは隼や刀1100のガスケットなんですが、実はRG500Γもこのガスケットなんです!

RG250ΓもRG500Γも年式近いし2stだしなにより両方Γだしいけるでしょって言う軽い考えで試してみました笑

 

実際に買ってきて比較してみたところ、内径が0.5 mmぐらいこっちのガスケットの内径が小さいみたいですね(^_^;)

ただそれ以外はほとんど同じ寸法なため、社外チャンバーである私のは装着することができました。(純正チャンバーはもしかしたらはまらないかも?)

エンジンをかけてみると、排気漏れもせずレスポンスも違いがわからなかったのでたぶん大丈夫なはず?

引き続き経過観察をする必要がありそうですねf^_^;